fc2ブログ

あんみつ倶楽部 -Blog Style-

「あんみつ倶楽部」&「Andy's SQUARE」管理人の独り言...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

11/28 大橋イサム・セッション@D3。

大橋勇(g)
せきこ~ぢ(g)、森岡克司(b)、矢吹卓(key)、マーティー・ブレイシー(ds)
ゲスト:横路竜昇(sax) 、ロベルト・カジヤ(per)、ヒロ(tp)

ライブハウスに着いて最初は奥のカウンターを案内されましたが
一番前に知り合いがいて隣が空いてるというので
ちゃっかり座らせていただきました(笑)
席に着いてステージ上のモニターを見てビックリ!!
出演メンバーが増えてる(@_@;)



せきこ~ぢさんプロデュース・ライブということでしたが
実はせきさんのお名前は初めて知りました。。(^_^;)
関西を中心に活動されてるそうですが
今まで見たギタリストとは全く違うキャラの持ち主でした。

まずはせきさんと大橋さん、パーカッションのロベルトさんによる
アコースティック・スタイル。
ステージに登場した大橋さんは目黒三杯酢!?で拝見したお姿と
ちょっぴりキャラが違う(☆_☆)こちらのほうが「素」っぽい。
大橋さんのアコギはボディにコントローラー(?)が付いていたので
Godinかと思いましたが・・ちょっと違うっぽいんだなぁ。。

アコギでスラップする大橋さん。
何をするのかと思ったら「カム・トゥギャザー」でした。
1曲目からやってくれます。
せきさんは「イサムが大阪に来てくれた♪」と満面の笑み。
全部で3曲演奏して一部終了。

2部はエレキ・スタイル。ここで森岡くん登場。
D3のステージはそこそこ広いのですが8人もいればそれはそれは目一杯。
本当はモニタ-に載っていたお名前は7人。
トランペットのヒロさんは偶然通りかかって急遽参加だとか(マジで?)
なのでフルネームがわからないのです。。m(_ _)m

「オリジナルしかやらないからついてきてね♪」
そんな大橋さんのご挨拶で始まった
「クロスオーバー・セブンイレブン」

新月に願いをかけると叶う・・英語ではこーゆー名前だそうです。
「サクセス・ムーン」
大橋くんが横路さんに挑戦を挑みますが
見事な応戦にソロが終わった所で大橋さんが横路さんをハグ(笑)

時間がないのでドンドンいくとMCもそこそこに
23の頃に書いた曲だというバラード。
タイトルうまく聞き取れなかったのですが・・聴いた事があるよーな。。

伊東さんに書いた曲ですと「コア・ゾーン」(わぁ~い♪)
この曲は・・大橋くんの曲だったんだ。。(ヲイ)

矢吹さんはこっそり(?)□チルドレンだし
横路さんも伊東さんが大好きで音楽のルーツが似ていて
そこに安藤さんとテイストが似ている大橋さんのギター。
ベースは森岡くん。
個人的にこの組み合わせって実はスゴいんじゃないの?と大盛り上がり☆

時間がないので一曲とばす事になって
すべてのソロをフューチャーしての「上善如水」
ん?あ・・この曲って。。
後から調べたら「TRUTH2000」に収録されている曲でした。
直前まで森岡くんは別の曲のつもりでスタンバっていました(^_^;)
何気な~く大橋さんに譜面を入れ替えられて発覚したのですが
「天然だとは聞いていたけれど。。(¬_¬;)」と大橋さんは苦笑い。
客席よりステージ上の方が大ウケしてたような。。
そんな(?)森岡くんは右手のリストバンド投げ捨てて曲に臨みます。
めったにやらないスラップしてます。(スイッチ入っちゃったのかも~)

ここで時計見てビックリ! 22時半過ぎてます。。
ちょっと冷や冷やしながらのアンコール。
最後はバラードでと「水面の月」
朝早く池の近くを散歩していたら真ん丸な朝日が池に映っていて
それが満月に見えたそうです。

アンコールが終わった時点で23時すぎてました。。
電車がなくなるので簡単に挨拶だけして駅へダッシュ=3
なんとか最終コースに乗り込めました。

関西の洗礼(って何?)もしっかり受けてごきげんな大橋さん。
キャラの違いは共演者にアリと感じました。
また関西に来てくださいね。そして、ぜひ三杯酢を!
D3ならキャパもちょうどいいし、6人並べます~(笑)
でも・・個人的にはエレキの大橋さんの方が好きだったりします。
そして・・ごめんなさい。
大橋さんのギター聴いていたら御大のギターが恋しくなりました(T_T)

ブログに書き込んでいただいていたばすくらさん。
せっかく足を運んでいただいたのに
急いで帰ってしまったのでご挨拶できずにゴメンナサイ。m(_ _)m
でも、大満足なライブでした。
関連記事
スポンサーサイト



| 森岡克司 | 02:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://anmi2club.blog72.fc2.com/tb.php/408-1056f6f3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT