fc2ブログ

あんみつ倶楽部 -Blog Style-

「あんみつ倶楽部」&「Andy's SQUARE」管理人の独り言...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

河野啓三 Autumn session~featuring 安達久美@京都RAG

河野啓三(Key)、田中豊雪(B)、岡野大介(Ds)、里村稔(Sax)
ゲスト:安達久美(G)

200709171841000.jpg


河野さん初の京都でのリーダーセッション。
友達に誘われたというのもありますが
ベースが豊雪さんだということと
安達久美さんの演奏が聴きたくて足を運ぶ事にしました。



一部は河野さんのオリジナル中心の選曲。
編成が某□バンドと同じという事もありますが
某□バンドではやってもらえないやらない曲をやると
「33」から2曲(当然河野さんの曲デス)やってくれました♪
聴きたい曲だったのでうれしかったです(嬉)

安藤さんに捧げた曲なんてのもありましたが・・
これがいい曲で。。
河野さんから見た安藤さんはそーなのね。。
なんだかウルッときました。
でも・・あのタイトル・・むっちゃ気になる(笑)

二部はジェフベックの曲からスタート。
個人的に最近気になってた曲だったので
すごいタイミングでした。
安達さんのF-1をイメージした曲もストーリーがあって楽しかったし
何と言っても豊雪さんの曲が聴けたのはうれしかったです。
いつもの技はもちろん新しい技(!)まで登場して
盛り上がらないわけがない(笑)

今回、河野さん、岡野さん、豊雪さんの「関東組」と
里村さん、安達さんの「関西組」による
バトルセッションでもあったらしいのですが
この関西組のお二人のパワーが素晴らしく
河野さんが圧倒される場面がしばしば。

しかし。。
河野さんの音楽の幅が広いだけではなく
その知識の深さには脱帽です。
豊雪さんのロックの話にも
里村さんの好きなソニー・ロリンズの話にも
その奥の話までされていくというのは
なかなかできない事です。

里村さんがソニー・ロリンズが好きだと知って
アンコールで「セント・トーマス」のフレーズを織り込むあたり
誰かさんじゃなくてもほれてしまいそうです(笑)

いろいろ毒舌を吐きつつ
楽しそうにキーボードを操る河野さん。
演奏する側も観る側も楽しんだライブでした。
関連記事
スポンサーサイト



| 音楽 | 16:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://anmi2club.blog72.fc2.com/tb.php/364-607b5104

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT