fc2ブログ

あんみつ倶楽部 -Blog Style-

「あんみつ倶楽部」&「Andy's SQUARE」管理人の独り言...

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

宮崎隆睦 meets 森岡克司 "Special Live!!"

森岡くんのライブで何度か足を運んでいる「Maden Voyage」
ここで宮崎さんと森岡くんのライブが観られるなんてっ♪
宮崎さんは一昨年のあんみつライブ以来だったりします。
ソロアルバム「Nostalgia」は買ったものの
発売記念のライブには行けず。。(泣)
なのでどんな曲が飛び出すのかとても楽しみでした。




ライブハウスでRさんと合流しました。
秀景満で一緒だったMさんも発見!
ここで知ってる人に会うの初めてだったりします。。(笑)

オープニングアクトのファンクバンド。
バンド名がまだないと「ふりむけばオカン」と急遽命名。
ギター&ベース&ドラムにトランペット&サックスという
個人的には初めての組み合わせでした。
ギターの音がキーボードみたいで
それがスゴく気になっていたのでした(笑)

セットチェンジの間、フロアに森岡くん登場。
久しぶりに森岡くんと会ったRさんが
 「まみさんみたいっ!」
・・わかる人は笑う所ですよ、ここ(笑)
確かにね~、森岡くんは他人とは思えないですね~おいおい

ステージが始まったのは21時近かった。。
森岡くんが持ってきたというD・サンボーンの曲からスタート。
すみません。。曲名がほとんどわかりません(汗)
当然宮崎さんがフロントにいるのですが
森岡くんがほぼ真後ろに。。(^_^;)
もーちょっと横にずれましょーよ>森岡くん。

宮崎さんのオリジナルへと続いて最初のMC。
同じ□バンドにいながら在籍時期がずれていて
一緒にステージに立ったのは25周年の年のカウントダウン。
「また神戸からすごいのが出てきた」というのが
宮崎さんの森岡くんに対する感想だったとか。
神戸出身の2人が
神戸でライブができるのは嬉しいともおっしゃってました。

宮崎さんがメンバー紹介の時に
「森岡くんの名前は『かつ』なの?」と確認すると
とある人に「名前とキャラが合わない」と言われたと森岡くん。
音で存在をアピールしてるところは『かつじ』だと
宮崎さんがうまくまとめていらっしゃいました☆

曲は宮崎さんのアルバムからの曲に
宮崎さんのオリジナル、カバーをからめての選曲でした。
中でも「Feel Like Makin' Love」はいろんなver.で聴きましたが
こういう雰囲気のある曲はやっぱりSAXが似合います。

今回のライブはスペシャルということで
リズム隊は森岡くんと渕さんの「関西組」
ピアノは神戸初上陸(!?)の「名古屋組」林さん。
そして「東京組」の宮崎さん。
初顔合わせとのことでしたがグルーヴ感はバッチリ(^_^)v
森岡くんは随分気持ちよかったのか
身体がスイングするわ、ピョンピョン飛び跳ねるわ大暴れ(笑)
あんなお姿は初めて見ました。
宮崎さんは終始アルト1本でしたが
お得意のロングブレスもしっかり聴かせていただきました!

残すところ「あと一曲」というところで
宮崎さんが「ウーロン茶くださ~い!」
すると森岡くんも「あ、ボクも」(笑)
気づけばドラムの渕さんとピアノの林さんも手を挙げていて
「ウーロン茶4つ~!」
でもなぜか宮崎さん以外には水だったため
「え?ボクだけウーロン茶なの?ごめんね~」(笑)
ライブハウスだとこういう事がアリだから楽しいのです☆

最後は「森岡くんが難しい曲を持ってきた」と
WEATHER REPORTの曲。カッコ良かった~!

さてさて、本編が終わった所で22時20分過ぎてる。。
時計が気になって仕方がない中、アンコールで再登場!
締めは宮崎さんのアルバムから「蘇州夜曲」
これ聴きたかったので嬉しい~☆
もう、電車乗り遅れても絶対聴いてから帰る!おいおい。

結局ライブ終了は22:30。
Rさんとお友達は足早にライブハウスを後にされました。。
もう少しだけ時間があった私は
半ば強引に森岡くんを捕まえて「帰ります~!」
実は宮崎さんにちゃんとご挨拶をしていなかったので
せっかくの機会だからと楽しみにしてたのですが・・(残念)
それよりもCD持っていくのを忘れた私もダメダメでした(_ _;)

また宮崎&森岡ライブが今度は大阪であるそうなので
今度はCD持ってお伺いします~!
関連記事
スポンサーサイト



| 森岡克司 | 02:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://anmi2club.blog72.fc2.com/tb.php/24-51f2fdab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT